Q&A
金の糸について
施術前に関するご質問
Q. 誰でも受けられますか?
妊娠中の方を除き、基本的にはどなたでも可能です。
ですが、肝臓、腎臓、心臓などに持病をお持ちの方には検査が必要な場合もあります。
Q. 金属アレルギーを持っていますが、大丈夫でしょうか?

アクセサリーに使われる金はほとんどが18金で、金以外の金属も混じっています。それがアレルギーの原因と考えられて

います。一方、金の糸美容術では、99.99%の24金(純金)を使用しますので、アレルギーの可能性は非常に低くなります。
また、必要ならば皮内テスト(1~3ヶ月後判定)も可能です。

Q. 金の糸を入れるのに一番いい年齢は?

極端な年齢の開きによる効果の差は、多少なりとも考えられますが、もともと目的が年代によって違ってきます。
20代、30代前半の方は今はキレイな肌を維持する目的で、40代、50代の方は増えつつある肌の悩みを少しでも解消する

目的で、ということでもわかるよ うに、悩みが多く、それが長ければ時間がかかることを含め、10年前のご自分を想像されて

早く受けられたほうが良いでしょう。金の糸に出会った時、それが すなわち一番いい年齢と言えるでしょう。

Q. 美白効果があるそうですが、なぜ?シミも消えますか?

全てのシミが跡形もなく消えることは難しいでしょう。ですが、毛細血管の新生・拡張で血液の循環が良くなり、肌の新陳

代謝が上がることにより、メラニンの排泄が進みます。また、メラニンを食べるマクロファージという免疫細胞は増えることで

美白の効果が期待できます。

Q. 施術前に注意することは?
1週間前からお酒は控えた方が良いでしょう(静脈麻酔の効き具合に関係)。当日の朝食は控えてください。
Q. 内緒でヒアルロン酸・コラーゲンを注射していますが問題ないでしょうか?
金の糸施術は可能ですが、実際の悩みが見てわからない場合もありますので、3ヶ月以上経ってからの方が無難です。
施術中に関するご質問
Q. 麻酔が効きにくい体質ですが、痛くないですか?
静脈麻酔を併用しますのでウトウトした状態で、痛みはほとんどありません。
効きにくい方は、麻酔の量を若干多めに調節します。
Q. 施術時間はどれくらい? 入院は必要?
顔首で1時間~1時間反です。術後は2時間ほど休みますが、入院は必要ありません。
施術後に関するご質問
Q. 腫れや痛みは? お化粧はいつからできますか?

術後2,3日目(翌日を1日目とします)からして頂いて構いません。金糸の量にもよりますが、腫れは(内出血を含め)3日、

ないしは7日ででお化粧をする と目立たなくなります。また、通常の外科手術や美容整形のようにメスを使いません。

当日麻酔が切れた後、痛みに苦しむ、というようなことはありません。念 のためクリニックから鎮静剤が出されますが、

9割の方が飲まれていないようです。

Q. 施術後に気をつけることは?

術後数日のお食事は、香辛料の強いもの、歯ごたえのよいもの、大きく口をあける事は避けましょう。当日からシャワーを

使うのは構いませんが、体を温めることは3日目からにしましょう。また喫煙は出来るだけ控えた方が良いですし、紫外線は

大敵です。

Q. 効果はいつ実感できますか?
早い方で1ヶ月、平均3~4ヶ月で自覚できますが、人によっては半年かかる事もあります。初めは微妙な変化ですが、1~2年過ぎるとキメ・ハリ・ツヤなどの変化から始まり、次いで小ジワの改善、たるみの改善が実感できます。
Q. たまに金の糸が出てくると聞きましたが?
1~3カ月位の時期に、見た目にはわかりづらくお化粧や洗顔等で触って初めて気付くほどの目立たないものですが、たまにヒゲのように1mmくらい出てくることがあります。引っ張らず、小さなハサミでカットして下さい。
Q. レントゲン写真、CT検査、MRI検査に差し障ると聞きましたが?
MRI検査で熱を帯びて熱くなることも、金の糸が写る事もありません。もちろん画像が乱れるようなこともありません。
レントゲン・CTには写りますが、検査の目的を妨げることはありません。
Q. 施術後、光線治療(レーザーやIPLなど)を受けても大丈夫?
IPLのみか、レーザーのみなら問題ありません。心配な場合は念のため、設定パワーを弱めてから始めて下さい。